• 高校進学
  • 広島県
  • 共学
  • 広島県
  • 共学

広島県立加計高等学校 芸北分校

ひろしまけんりつかけこうとうがっこう げいほくぶんこう

学校ホームページはこちら

学校ホームページはこちら

関連するイベント

特別なものは何もない それが君を成長させる

学校基本情報

広島県立加計高等学校 芸北分校
〒731-2323 広島県 山県郡北広島町川小田 10075-15
TEL 0826-35-0726
Mail info@c-mirai.jp

学校タイプ

全日制

県外生徒募集の定員

高校進学 10
高2留学 0

学科・コース

普通科(文理、地域農業、スキー)

【地域みらい留学ができる学科・コース】

高校進学 普通科(文理、地域農業、スキー)
高2留学 -

各種ダウンロード


教員数

21名


生徒数(今年度)

学内内訳 クラス数 男子 女子 県外生徒数
1年生 1 11 13 2
2年生 1 20 14 2
3年生 1 21 14 0
合計 - 52 41 4

※上記数字は調査時期により数字が異なることもあります。


制服


住まい

1
1 住居タイプ
暮らしタイプ 集団
住居費

月額 50,000円

1~4人部屋、Wi-Fiあり、防犯カメラ設置、ユニットバス

食費

住居費に含む(閉寮期間以外 平日・土日・祝日 毎日3食提供)

光熱費

住居費に含む

住居からの通学手段 自転車
住居からの通学時間 20分
住まいのサポート ハウスマスター
備考 こちらは、男子寮「雄学館」です。17時~翌8時までは地域の方が管理人としてお世話をします。食事は、昼は学校給食で、朝夕は調理師の方が作ります。
2
2 住居タイプ
暮らしタイプ 個室
住居費

月額 50,000円

半個室、Wi-Fiあり、防犯カメラ設置、ユニットバス

食費

住居費に含む(閉寮期間以外 平日・土日・祝日 毎日3食提供)

光熱費

住居費に含む

住居からの通学手段 徒歩
住居からの通学時間 1分
住まいのサポート ハウスマスター
備考 こちらは、女子寮「みなこ館」です。17時~翌8時までは地域の方が管理人としてお世話をします。食事は、昼は学校給食で、朝夕は調理師の方が作ります。 民宿(1人部屋)での下宿もあります。

授業外の学習進路サポート

スタディサプリの活用

 平成28年度から高校生活の時間を有効に活用するため「スタディサプリ(リクルート)」を活用したICT教育を導入しています。年間を通して、分校長をはじめ数多くの先生が何度も相談して、生徒の進路に合ったカリキュラムを一緒に考えます。この効果的な学びをすることで「学習(生授業+ICT授業)」と「プライベート」を両立することができ、満足した学校生活を過ごすことができます。

https://twitter.com/kakegeihoku

教育目標と方針

広島県 唯一の分校 地域が学び舎の芸北分校

 芸北分校の生徒は、広島県全域だけでなく、島根県や岡山県、さらには関西圏、四国、九州から入学しています。また、首都圏を中心に学校見学に来ています。
 「誠実・自主・気魄」の教育理念の下、学校の枠を超えて地域が学び舎なので、学力だけでなく「人間的成長」ができる学校です。その教育活動が全国の模範として認められ、「令和元年度『地域学校協働活動』推進に係る文部科学大臣表彰」、「平成19年度英語教育優良校文部科学大臣表彰」等、数多く受賞しています。
 そのため、地域や保護者からの信頼も厚く、兄妹の入学者が多いです。また、全国から学校視察に来ています。


学校の特徴

生徒と地域が共に楽しみながら成長できる学校

 芸北分校は、数学科、外国語科等における習熟度別授業、また1講座10人前後の少人数指導をしています。さらに、たくさんの科目があるため、自分の希望進路にあった科目を「自由」に選択することができます。
 体育科・農業科・家庭科では、広島アンデルセンや中央大学大学院ビジネススクール、北広島町役場などと一緒になって学習しています。ですから、パン製造のプロ、ブランド開発のプロ、地域づくりのプロ、スポーツのプロなど、普通では学ぶことのできない「学びの極み」を受けることができます。
 大学受験にも対応したカリキュラムと楽しみながら実学教育が受けられるので、卒業後も芸北分校での学びを生かして社会で活躍している生徒がいます。また、芸北分校生は「人の役に立つ仕事がしたい」と、教師、公務員(学校事務、消防等)、農林業、看護・医療などの進路に進んでいる生徒が多いです。


地域みらい留学生の生活

本当の学びは 教室だけじゃない

 芸北分校の教室からは「笑い声」がよく聞こえます。入学している地域は様々だけど、一人一人が輝いています。学校・地域行事では「相手を喜ばせるために、自分に何ができるか」を考えて活動します。
 部活動では「いつ戦いのステージにあがるのか。選手の意識はトップレベル」に掲げ、分校名物「りんご踊り」をして機運を高め、勝負の世界に挑みます。
 地域からの支援が強く、神楽部、競技スキー部、女子ソフトテニス部では地域の方がコーチ(トレーナー)となってくださり、生徒のメニューを考え、効率的・効果的な練習ができます。地域を挙げて部活動のレベルアップに努めています。


地域とのつながり、地域の魅力

「芸北の子は 芸北で育てる」芸北教育

 “ウチもの”も“ソトもの”を大切に。
 私たちは学校だけでなく、地域の大人も一緒になって「芸北で学んでいる生徒」を育てます。また、何事もプラスにとらえ、うまくいかない自分や相手も受け入れながら周りを“慮る”ことのできる生徒を育てています。
 芸北地域にある保育園、小中学校と連携教育をしています。そのため、分校生は入学時から「地域のお兄さんお姉さん」として、子どもたちの「良き手本」となるよう行動しています。
 連携教育をしているからこそ、分校生が保育園に行って「保育士さん」として、小学校に行って「学校の先生」として子供達に教える場面があります。

部活動

  • ソフトテニス 女子のみ
  • 競技スキー(アルペン,クロスカントリー) 男女
  • 郷土芸能「神楽」 男女
  • ラグビー 女子のみ
  • 硬式野球 男子のみ
  • バレー 女子のみ
  • 卓球 男女
  • バンド 男女
  • 農業 男女
  • 陸上 男女
  • 茶道 男女
  • スキー同好会 男女

イチオシ部活

全国レベルの部活動 兼部OK!多彩な部活動

 全国レベルの部活動。どの部活動も初心者から始め、先生だけでなく地域からの熱いサポートにより、技術力や人間力の向上を目指しています。
 中には、複数の部活動を兼部している生徒もいます。

【郷土芸能「神楽部」】
 芸北地域にある「雄鹿原下組神楽団」からの指導を受けながら、神楽の“心と技”の継承に努め、神楽を通して「郷土への自信と誇り」を持ち、国際交流や地域イベントなどで披露をしています。
・2年連続 全国高等学校総合文化祭優秀校 東京公演(東京 国立劇場)
・文化系インターハイ「全国高等学校総合文化祭 郷土芸能部門 優秀賞『文化庁長官賞』」

【女子ソフトテニス】
 一般社団法人「芸北道場」のご支援をいただき、またアジア競技大会金メダル獲得した「どんぐり北広島」地域密着型ソフトテニスクラブのご協力で世界レベルの熱い志をもった選手と共に練習に励んでいます。
 この練習環境の中で「自分自身を磨きたい」といって、地元だけでなく全国から入学してくる生徒もいます。
・広島県新人選手権大会 個人戦 ベスト5
・広島県新人選手権大会 団体戦 ベスト8
・広島県代表 中国地方大会 出場

【競技スキー部(アルペン、クロスカントリー)】
 体育類型を履修している生徒が広島県代表としてインターハイや国民体育大会で上位入賞できるようトレーニングをしています。
 その実績は、西日本トップ。冬季インターハイでは、クロスカントリー女子5kmにおいて「全国4位」に入賞しています。
 温暖なイメージの「広島県」ですが、一般社団法人「芸北道場」などの地域のスポーツ団体や卒業生のサポートを受けながら、意識レベルを高くしトレーニングに励んでいます。シーズン中は、3ヶ月近くの長期遠征になるので、日々の勉強も疎かにせず、また遠征先の宿舎において選手同士で勉強会をしています。
 また、芸北分校の卒業生は「全日本スキー連盟」などの指導者として世界で活躍しています。
【選手の活躍】
https://sa-hiroshima.com/interview/details/000372.html?fbclid=IwAR39SuiJCpB7HJgYNZnGYOYcKdw0LDiuWZV5_XcgxTME2q7pkMTSb9W2Kfw

卒業後の進路

卒業後の進路 国公立大学 私立大学 短期大学 専門学校 就職 専攻科 その他 卒業生数
2017卒業生 8 3 0 6 7 0 0 24
2018卒業生 3 11 2 9 6 0 0 32
2019卒業生 1 8 2 15 7 0 0 33
2020卒業生 2 7 1 15 5 0 0 30

主な大学合格実績

詳細は学校ホームページで

学校ホームページはこちら

写真


動画

学校一覧へ