• 高校進学
  • 広島県
  • 共学
  • 広島県
  • 共学

広島県 芸北分校

ひろしまけん げいほくぶんこう

学校ホームページはこちら

学校ホームページはこちら

関連するイベント

特別なものは何もない それが君を成長させる

学校基本情報

広島県 芸北分校
〒731-2323 広島県 山県郡北広島町川小田 10075-15
TEL 0826-35-0726
Mail kakegeihoku-h@hiroshima-c.ed.jp

学校タイプ

全日制

県外生徒募集の定員

高校進学 30
高2留学 0

学科・コース

普通科(文理探究、地域農業、スキー)

【地域みらい留学ができる学科・コース】

高校進学 普通科(文理探究、地域農業、スキー)
高2留学 -

各種ダウンロード


教員数

23名


生徒数(今年度)

学内内訳 クラス数 男子 女子 県外生徒数
1年生 1 10 14 17
2年生 1 9 13 14
3年生 1 19 14 21
合計 - 38 41 52

※上記数字は調査時期により数字が異なることもあります。


制服


住まい

1
1 住居タイプ
暮らしタイプ 個室
住居費

月額 50,000円

1~4人部屋、Wi-Fiあり、防犯カメラ設置、ユニットバス

食費

住居費に含む(閉寮期間以外 平日・土日・祝日 毎日3食提供)

光熱費

住居費に含む

住居からの通学手段 自転車
住居からの通学時間 20分
住まいのサポート ハウスマスター
備考 こちらは、男子寮「雄学館」です。17時~翌8時までは地域の方が管理人としてお世話をします。食事は、昼は学校給食で、朝夕は調理師の方が作ります。
2
2 住居タイプ
暮らしタイプ 個室
住居費

月額 50,000円

半個室、Wi-Fiあり、防犯カメラ設置、ユニットバス

食費

住居費に含む(閉寮期間以外 平日・土日・祝日 毎日3食提供)

光熱費

住居費に含む

住居からの通学手段 徒歩
住居からの通学時間 1分
住まいのサポート ハウスマスター
備考 こちらは、女子寮「みなこ館」です。17時~翌8時までは地域の方が管理人としてお世話をします。食事は、昼は学校給食で、朝夕は調理師の方が作ります。
3
3 住居タイプ 下宿
暮らしタイプ 個室
住居費

月額 50,000円

個室、Wi-Fiあり、3食提供、ユニットバス、

食費

住居費に含む

光熱費

住居費に含む

住居からの通学手段 自転車
住居からの通学時間 15分
住まいのサポート まち親
備考 こちらは、女子民宿「やまぶき」です。親心をもって優しくていねいに生活のサポートをしています。

授業外の学習進路サポート

スタディサプリの活用

 平成28年度から高校生活の時間を有効に活用するため「スタディサプリ(リクルート)」を活用したICT教育を導入しています。年間を通して、分校長をはじめ数多くの先生が何度も相談して、生徒の進路に合ったカリキュラムを一緒に考えます。この効果的な学びをすることで「学習(生授業+ICT授業)」と「プライベート」を両立することができ、満足した学校生活を過ごすことができます。

https://twitter.com/kakegeihoku

地域の大人達

 芸北分校の学び舎は地域です。商品開発、食品加工、販売会は「広島アンデルセン」、全国トップクラスのソフトテニス実業団「どんぐり北広島」が拠点としている「道の駅 豊平どんぐり村」で生徒が栽培した野菜・リンゴの出品、スキーなどの自然体験は「芸北高原 大佐スキー場」、ソフトテニス部やスキー部などの練習拠点「芸北運動公園」や「芸北道場」など、様々な方からの御支援と御協力で充実した学習活動ができています。

教育目標と方針

広島県 唯一の分校 地域が学び舎の芸北分校

※この写真は、りんご園から撮ったグラウンドと校舎です。

【こんな生徒を求めています!】
1.自然豊かなところで学びたい。
2.たくさんある授業を受けて、国際交流、食と農、スポーツなど、いろいろな経験をしてみたい。
3.大規模校で自分自身をうまく表現できず、小規模校で自分らしさを出してみたい。
4.偏差値教育ではなく、一つ一つの授業や活動に意味や問いを見出しながら学んでみたい。

【教育目標など】
 「誠実・自主・気魄」の教育理念の下、学校の枠を超えて地域が学び舎なので、学力だけでなく「人間的成長」ができる学校です。その教育活動が全国の模範として認められ、「令和元年度『地域学校協働活動』推進に係る文部科学大臣表彰」、「平成19年度英語教育優良校文部科学大臣表彰」等、数多く受賞しています。その他にも、大手企業「博報堂」の教育財団からも「博報賞・文部科学大臣賞」を受賞しています。
 そのため、地域や保護者からの信頼も厚く、兄妹の入学者が多いです。また、全国から学校視察に来ています。


学校の特徴

生徒と地域が共に楽しみながら成長できる学校

 全校生徒は約80人。地域外からの入学生の割合は約7割。
 広島県全域、島根県、愛媛県、鹿児島県、神奈川県、大阪府など約40校から入学。進学理由は人それぞれ。かけ持ちできる部活動、静かな環境で学べる、明るい・楽しい生徒の雰囲気、個別最適な学びができるなど。普通科教育をベースに大学進学対応や地域の特色を生かした授業を受けられ,例えば「広島アンデルセンとの商品開発×地域資源活用」、「国際交流×外国語科」、「看護福祉×生活と福祉」など、それぞれの分野のプロから実践的な学びを受けられます。
 授業以外にも、北海道幕別清陵高校やオーストラリア「ギンピー州立高校」と提携し、雪や自然を生かした「地域活性プロジェクト」や小中高一貫総合学校「イエナプラン教育」をマイプロジェクトとして共同学習をしています。また、遠隔教育を活用して、北海道や海外、広島県内の学校の生徒と一緒に授業や進学補習、交流会などを行い、質の高い教育を受けられます。


地域みらい留学生の生活

本当の学びは 教室だけじゃない

 全校生徒の約6割は自治寮や下宿で生活。地元中学校からの進学率は約8割。地域や保護者からの信頼も厚く、兄妹全員が本校を卒業した家庭も多くいます。生徒は明るく、活発で、授業の雰囲気は笑い声が絶えません。
「一生懸命やっている人が 一番かっこいい」。夢中にできる環境なので、夜遅くまで友達とプロジェクトをしたり、先生から個別指導を受けたりしています。不安なことがあっても、やってみれば、周りの同級生や先輩、大人が支え実現してくれます。
 これまでの生徒は、「トビタテ!留学Japan」などを活用して、カナダ、アメリカやスリランカ等の海外留学、スキー部や神楽部は全国大会出場、食農の体験をきっかけに農業生産者や地域おこし協力隊、その他にも教師、医療従事者の道に進んでいます。
 休日は、部活動で練習試合や合同練習をしたり、地元生徒と一緒に魚釣りやサイクリングをしたりなど、自然豊かな環境でリフレッシュをしています。また,リンゴ農家やキャベツ農家などの農業アルバイト、スキー場でのアルバイトなどをして社会経験を積んでいます。


地域とのつながり、地域の魅力

「芸北の子は 芸北で育てる」芸北教育

※この写真は、学校から5分のところにある「芸北高原 大佐スキー場」。スキー同好会の練習やプライベートでスノーボードを楽しんでいます!

 「芸北分校あすなろプロジェクト」という地域学校協働組織があります。スポーツ面では、一般社団法人「芸北道場」や地域インストラクターから技術面や施設面でサポートを受け、競技スキー部では西日本トップの実績、スキー同好会では1年生で初めて板を履いた生徒がスキー技術検定3級取得、卒業時には1級する生徒もいます。伝統芸能「神楽部」では地域の神楽団が指導に来られ、初心者7割いるものの全国の舞台でレギュラーとして活躍できる力をつけています。寄宿舎や下宿生活も地域の方がハウスマスターとなり、親心を持って生活のサポートをしています。教職員も連携をとり、学校内外で生徒のケアに努めています。
 学校としても地域への恩返しとして、生徒が地域行事で屋台を出店したり、生徒が栽培した花を配ったり、雪かきボランティアをしたりなど、地域貢献活動を積極的にしています。

部活動

  • ソフトテニス 女子のみ
  • 競技スキー(アルペン,クロスカントリー) 男女
  • 郷土芸能「神楽」 男女
  • ラグビー 女子のみ
  • 硬式野球 男子のみ
  • バレー 女子のみ
  • 卓球 男女
  • バンド 男女
  • 農業 男女
  • 陸上 男女
  • 茶道 男女
  • スキー同好会 男女

イチオシ部活

全国レベルの部活動 兼部OK!多彩な部活動

 全国レベルの部活動。どの部活動も初心者から始め、先生だけでなく地域からの熱いサポートにより、技術力や人間力の向上を目指しています。
 中には、2~4の部活動を兼部している生徒もいます。

【農業部】
 「土づくりから販売まで ~がっちり儲けよう~」。自分達で「何を作りたいのか」、「どのようにして売るのか。価格設定は?」、「どうすれば芸北分校ブランドが高まるのか」などを考える活動「マイプロジェクト」をしています。一人当たりの野菜の数は100~200。1年生からプロジェクトを始め、自分が決めた野菜と向き合いながら収穫まで育てます。収穫した野菜は、学校給食、道の駅、都市部での販売会を生徒自身で企画し、販売活動をします。先生は、栽培に必要な知識や技術のポイントを授業で教えながらサポートします。

【郷土芸能「神楽部」】
 芸北地域にある「雄鹿原下組神楽団」からの指導を受けながら、神楽の“心と技”の継承に努め、神楽を通して「郷土への自信と誇り」を持ち、国際交流や地域イベントなどで披露をしています。
・2年連続 全国高等学校総合文化祭優秀校 東京公演(東京 国立劇場)
・文化系インターハイ「全国高等学校総合文化祭 郷土芸能部門 優秀賞『文化庁長官賞』」

【女子ソフトテニス】
 一般社団法人「芸北道場」のご支援をいただき、またアジア競技大会金メダル獲得した「どんぐり北広島」地域密着型ソフトテニスクラブのご協力で世界レベルの熱い志をもった選手と共に練習に励んでいます。
 この練習環境の中で「自分自身を磨きたい」といって、地元だけでなく全国から入学してくる生徒もいます。
・広島県新人選手権大会 個人戦 ベスト5
・広島県新人選手権大会 団体戦 ベスト8
・広島県代表 中国地方大会 出場

【競技スキー部(アルペン、クロスカントリー)】
 体育類型を履修している生徒が広島県代表としてインターハイや国民体育大会で上位入賞できるようトレーニングをしています。
 その実績は、西日本トップ。冬季インターハイでは、クロスカントリー女子5kmにおいて「全国4位」に入賞しています。
 温暖なイメージの「広島県」ですが、一般社団法人「芸北道場」などの地域のスポーツ団体や卒業生のサポートを受けながら、意識レベルを高くしトレーニングに励んでいます。シーズン中は、3ヶ月近くの長期遠征になるので、日々の勉強も疎かにせず、また遠征先の宿舎において選手同士で勉強会をしています。
 また、芸北分校の卒業生は「全日本スキー連盟」などの指導者として世界で活躍しています。
【選手の活躍】
https://sa-hiroshima.com/interview/details/000372.html?fbclid=IwAR39SuiJCpB7HJgYNZnGYOYcKdw0LDiuWZV5_XcgxTME2q7pkMTSb9W2Kfw

卒業後の進路

卒業後の進路 国公立大学 私立大学 短期大学 専門学校 就職 専攻科 その他 卒業生数
2018卒業生 3 11 2 9 6 0 0 32
2019卒業生 1 8 2 15 7 0 0 33
2020卒業生 2 7 1 15 5 0 0 30
2021卒業生 3 10 1 12 7 0 0 34

主な大学合格実績

詳細は学校ホームページで

学校ホームページはこちら

写真


動画

学校一覧へ