• 自分らしさを探す国内留学という選択肢
  • 地域みらい留学高校進学フェス 2024開催中
  • やりたかったことが、クリアになりました。
  • 自分のやりたいこと、ここでしかできないって思った
  • 高校から、新しく環境を変えようって

そんな高校生の言葉ひとつひとつに

地域みらい留学の可能性が秘められています

ずっと見つからなかった

やりたいことや自分らしさ

新しい環境へ一歩踏み出す勇気を

地域みらい留学は全力で応援します

さあ、一緒にあなたの可能性を切り拓きましょう

ABOUT

地域みらい留学とは

地域みらい留学は、130校を超える日本各地にある魅力的な公立高校の中から、住んでいる都道府県の枠を超えて、自分の興味関心にあった高校を選択し、高校3年間をその地域で過ごす国内進学プログラムです。

美しい自然や豊かな文化に溢れた魅力ある地域で、立場や世代を超えた多様な人々に囲まれながら高校生活を過ごします。少人数、かつ、地域に開かれた教育の中、多様な経験と挑戦の機会があることで、高校生ひとりひとりの個性と自立心が育まれます。

地域みらい留学参画校数

地域みらい留学生数

留学の概算費用

FEATURE

地域みらい留学6つの特長

  • 01全国から興味関心にあう進学先を選べる

    全国から興味関心にあう進学先を選べる

    地域みらい留学では農業や漁業、自然、文化、街づくりなど、様々な地域特性を持った進学先があり、130を超える高校から自らの興味関心にぴったりの学校を選ぶことができます。

  • 02全国から興味関心にあう進学先を選べる

    地域ならではの自然・文化に溢れた環境

    都会にはない海や山などの美しい自然や、地域ならではの特徴のある文化、豊かな人間関係のつながりの中で感性が磨かれ、人間力が高まる3年間を送ることができます。

  • 03全国から興味関心にあう進学先を選べる

    ひとりひとりが主役になれる少人数教育

    地域みらい留学の高校生の声で多いのが「自分が大切にされている」という声。生徒の人数が少ない分、ひとりひとりの果たす役割も増え、主体的に挑戦する機会が多くあります。

  • 04全国から興味関心にあう進学先を選べる

    新たな友達や世代を超えた仲間との出会い

    地元から進学した生徒、全国から集まった生徒、地域で活躍するかっこいい大人達、あなたを支えてくれる親身なコーディネーターなど、かけがえのない沢山の出会いが待っています。

  • 05全国から興味関心にあう進学先を選べる

    地域に飛び込むことでの想像を超えた変化や成長

    慣れ親しんだ環境を離れ、あえて知らない地域・学校に飛び込むことで、想像できない出会いや成長が待っています。課題も魅力も身近にある地域だからこそ、興味のあるテーマと出会い、活動する機会もたくさん。

  • 06全国から興味関心にあう進学先を選べる

    地域が見守る環境での自律した生活

    寮やホームステイでの生活を通して、あなたが自律した生活を送れるよう、学校の先生だけでなく、高校と地域を結ぶコーディネーターや寮のスタッフ等がしっかりサポートします。

全国には、多種多様な学校がたくさん! 学校を調べる 学校検索はこちらからSCHOOL

受け入れ先学校

留学できる高校を検索する
INTERVIEW

留学インタビュー

  • 池本 次朗さんさんの画像
    島根県立高校→慶応義塾大学

    大学に入って、高校生活がユニークだったと気づかされた。

    池本 次朗さん

    進路を選ぶ際、偏差値によって高校を選ぶ雰囲気は「高校=大学に行くための踏み台」として捉えているように見え、違和感を感じていました。そんなとき、活躍するチャンスを自分で作ることができる島根での高校生活はとても魅力的に見えました。そして今、大学生活が始まって感じたのは自身が経験した高校3年間がどれだけユニークなものであったかです。大学の同級生の誰もしたことがないような経験だと気づかされました。

  • 木口 真唯子さんの画像
    山口県立周防大島高校→尚絅学院大学

    一歩を踏み出すきっかけ。

    木口 真唯子さん

    人間関係を築くことが苦手で自信が持てなかった私は、今までとは違う環境でチャレンジしたくて留学を決意しました。瀬戸内のハワイと言われる周防大島での3年間は、フラガールズ甲子園やハワイ語学研修などの貴重な体験をし、とても充実していました。「島じゅうキャンパス」というフィールドワークをとおして地方創生に携わりたいという将来の夢を見つけました。一歩を踏み出すきっかけを与えてくれた島に感謝しています。

FLOW

留学検討までの流れ

  • step01地域みらい留学を知る

    step01

    地域みらい留学の制度や、魅力・特長等をわかりやすく皆様にお届けする機会を準備しています。

    資料請求したり、事務局主催の説明会に参加して、地域みらい留学そのものへのご理解を深めるとともに、どんな学校が参加しているのかもご確認ください。

  • step02合同説明会に予約・参加する

    合同説明会に予約・参加する

    全国各地の学校が一同に会する合同説明会を東京・大阪で実施します。気になる学校の説明は積極的に聞きにいきましょう。

    現地参加が難しい方のために、オンラインでの説明会もあります。

  • step03オープンスクールに予約・参加する

    オープンスクールに予約・参加する

    行きたい学校の目星がついたら、オープンスクールの予約をして、必ず現地を訪問しましょう。学校の様子だけでなく、住まいの雰囲気や、自分の住む地域や環境を直接肌身で体感してください。

    またオープンスクールで学校から受検要項等を説明される場合もあります。

  • step04受検制度を調べる

    受検制度を調べる

    オープンスクールに行って実際に行きたい学校が決まったら、行きたい学校の受検制度を事前にしっかり確認し、必要に応じて事前手続きを進めましょう。

    自治体によって受検制度が大きく異なりますので、通学している中学校の先生や、行きたい学校の自治体等へ事前にご相談ください。

  • step05出願・受検する

    出願・受検する

    行きたい学校の受検要項・スケジュールに従い、願書を提出・受検しましょう。

  • step06留学決定&留学スタート

年間スケジュール

年間スケジュール
EVENT

イベント情報

もっと見る
FAQ

よくある質問

Q.

「地域みらい留学生枠」という受検の枠があるのでしょうか?

A.

基本的にそのような枠は無く、推薦入試や一般入試等を合わせ、各高校の「県外生受入枠(全国生徒募集枠)」として、県外生徒受け入れ上限人数が定められています。したがって、推薦入試で枠の上限に達してしまう場合もありますし、2次募集まで応募が可能な場合もあります。 一方で、新たな例として、福井県の「特色選抜」の中では、複数の高校において募集領域として「地域みらい留学」が設定されており、それぞれに資格要件や人数が定められています。詳細は、入学選抜実施要項でご確認ください。

Q.

併願はできますか?(地元の高校と地域みらい留学校、または地域みらい留学校同士)

A.

私立高校との併願はできますが、公立高校との併願はできません。また、推薦入試と一般入試でそれぞれ異なる公立高校を受検することは可能です。 [参考]島根県の例 公立高校に出願する場合は、在住している都道府県の公立高校に出願していないことが条件となります。また、県内外の私立高校との併願は可能ですが、推薦選抜に出願する場合は、合格した際に入学の意志が確実にあることが条件となります。ただし、在住の都道府県により事情が異なることがありますので、必ず在籍の中学校、各都道府県教育委員会へご相談ください。

Q.

留学の費用はどれくらいですか?

A.

普通の公立高校への進学+現地での生活費となります。寮を設置している学校と下宿が準備されている学校では、若干費用が異なりますので、説明会できちんと説明を受けてください。 高校への進学にかかる経費は、都会との差はあまり無い状況です。 ・入学金や授業料に関しまして、公立高校の場合授業料は無償となりました ・その他、部活にかかる費用や教材費は個人の負担となります。 一般的な受検と大きく違うものとしては、 ・寮費・下宿費や食費 こちらは条件は様々異なりますが、寮等の経費は様々です。例えば、昼食は給食か自分で用意をしなくてはならないか、土日や休業期間等の食事の有無など各校によって異なりますのでよく確認をしてください。またこちらの経費について、自治体が補助金を出しているところがあります。

Q.

地域みらい留学をしたいのですが、中学校の先生には何を伝えて準備をしたらいいですか?

A.

居住地以外の公立学校の受検には、学校間でのやり取りや、教育委員会とのやりとりが必要になりますので、書類や手続きに漏れがないようにするためにも、中学校の先生の協力が不可欠です。希望される場合には、先生と相談し、先生ご自身にも、地域みらい留学のことを知っていただくことが、大切です。ぜひ、ガイドブック等を先生にも見ていただくなど、コミュニケーションをしっかり取りましょう。

©2024 地域みらい留学 All rights reserved.