• 高校進学
  • 宮城県
  • 共学
  • 宮城県
  • 共学

(仮称)宮城県南三陸高等学校(志津川高校)

みやぎけんみなみさんりくこうとうがっこう しづがわこうこう

学校ホームページはこちら

学校ホームページはこちら

関連するイベント

森・里・海・ひとがキラめく「南三陸kizuna留学」

学校基本情報

(仮称)宮城県南三陸高等学校(志津川高校)
〒986-0775 宮城県 本吉郡南三陸町志津川字廻館92番2
TEL 0226-46-3643
Mail sizugawa-hs@od.myswan.ed.jp

学校タイプ

全日制

県外生徒募集の定員

高校進学 12
募集定員以内であれば、12名をこえて合格できる。
高2留学 0

学科・コース

情報ビジネス科 / / / 普通科(2年生より「地域創造系」「文理系」のいずれかの類型を選択

【地域みらい留学ができる学科・コース】

高校進学 情報ビジネス科 / 普通科(2年生より「地域創造系」「文理系」のいずれかの類型を選択
高2留学 -

各種ダウンロード


教員数

33名


生徒数(今年度)

学内内訳 クラス数 男子 女子 県外生徒数
1年生 3 29 20 0
2年生 3 19 26 0
3年生 3 33 22 0
合計 - 81 68 0

※上記数字は調査時期により数字が異なることもあります。


制服


住まい

1
1 住居タイプ
暮らしタイプ 個室
住居費

月額 55,000円

食費(朝・夜)及び光熱費含みます。

食費

〈朝〉月額 0円
〈昼〉月額 3,000円
〈夜〉月額 0円

昼食は町内の学校給食の副食を希望者に提供。料金は年額を12ヶ月で割った金額。

光熱費

月額 0円

住居からの通学手段 自転車
住居からの通学時間 5分
住まいのサポート ハウスマスター
備考 2階建てで一人一部屋の完全個室タイプ。居室は2階で、各部屋バス、トイレ、テレビ、エアコン、ベッド、机等備え付けです。また、Wi-Fiも無料で利用可能。1階にはランドリー、食堂、トレーニングルームあり。宮城県内に身元引受人がいない場合、南三陸町長が身元引受人となります。

授業外の学習進路サポート

公営塾「志翔学舎」

利用は無料。生徒が気軽に悩みを相談できる雰囲気づくりに心掛けています。基礎から大学受験まで段階に応じた学習支援を実施。ICTによる学習支援、大手予備校講師の講演、軽食を提供、奨学金の情報提供等も実施。

宮城県 本吉郡南三陸町志津川字廻館92-2(学校敷地内)

教育目標と方針

「明日につながる希望の架け橋」

○校訓「真・和・敬」
 知性を磨き真理を探究し,自他を敬愛できる寛容と協和の心を持った,誠実で愛情豊かな人財の育成を目指す。
○校是「志高 志を高く」
○教育目標
1 中学校における教育の成果を更に発展拡充し,国際社会の有為な形成者として必要な資質を養う。
2 社会において果たさなければならない使命を自覚し,個性に応じて自らの進路を選択できる高い志と生きる力を養う。
3 社会の変化にも対応できる起業家的資質を持ち,豊かな感性と思いやりの心を持った,情操豊かな人格の形成に努める。


学校の特徴

一人一人がもっとよくなる ~自分発見・夢実現~

・令和5年に創立100周年祈念式典が行われる伝統校で、12,600名余りの同窓生が各方面で活躍しています。
・令和5年度より、宮城県の公立高校で初めての全国募集を行い、校名を南三陸町と同じく「南三陸高等学校」へ変更する予定です。
本校のアピールポイント
(1)実践的な起業家教育
・まるか食品様にご協力いただいたペヤングやきそば「たこめし風味」「わさび醤油味」の全国発売
・震災で被災した住民バスを復活させた「南三陸モアイ化計画」
(2)IT人材に求められる「プログラミング教育」の充実
・日本の高校初となる「リナックスアカデミックパートナープログラム認定校」
・IT業界の第一線で活躍している講師から直接学べる授業
(3)南三陸町で開設した無料で利用できる公営塾「志翔学舎」での「大学進学指導」
(4)台湾の嘉義県立竹崎高級中学との姉妹校締結による国際交流の充実


地域みらい留学生の生活

「南三陸町で「志」を育てよう」 

現在、高校では、プライベートが保たれるバス・トイレ、無料wi-fi付きの1人1室の個室を備えた寮を準備しているところです。地元を知り尽くした在校生、地元の方々が皆さんの「南三陸kizuna留学」のサポートの準備を進めています。仙台から車で90分の位置に立地しておりアクセス良好なところも魅力の一つです。
 学校には「尾形杯」があります。旭ケ浦祭(文化祭)、体育祭、合唱コンクールの3つの総合得点を争い、クラスの年間総合No.1を決定する行事です。最高の思い出になります。「情報ビジネス科」では、町の特産品をインターネットで販売実習を行ったり、ドローンの講習を行い、プログラミングの学習を進めたりしています。文部科学大臣賞を受賞した「自然科学部」の活動やインターハイに毎年のように出場する「陸上競技部」の活動など部活動も盛んにおこなわれています。


地域とのつながり、地域の魅力

「南三陸の「自然・ひと」から、まちづくりを探究!」

 学校がある南三陸町は、森・里・海・人がつながり合う自然あふれる人情味豊かな町です。授業や課外活動で地域に繰り出して地元の方々と交流しながら学びを深めています。総合的な探究の時間では、地域の課題を解決するために、高校生自身が地域を学び、「まちづくり議会」で町長や役場の幹部と議論を交わし、南三陸をより良くするアイデアを提案しています。さらに、全国募集に合わせて「地域学・地域探究学」も新設されます。地域についてさらに深く学び、地元の方々との交流を通して地域の良さ・課題を深掘りする授業です。また、地域の伝統文化である「鹿子踊り」を継承する郷土芸能愛好会、自然を活かした循環型の地域作りについて学ぶエコシステムクラブや防災クラブなど、愛好会・クラブ活動も充実しています。地域とつながり、より実践的な学びができるのが学校の魅力です。

部活動

  • 硬式野球 男子のみ
  • サッカー部 男子のみ
  • 陸上競技 男女
  • バレーボール 女子のみ
  • バスケットボール 男子のみ
  • 卓球 男女
  • バドミントン 男女
  • 剣道 男女
  • 柔道 男女
  • 弓道 男女
  • ソフトテニス 女子のみ
  • 音楽 男女
  • 自然科学 男女
  • 総合文化 男女
  • 商業部 男女
  • 軽音楽 男女
  • 郷土芸能愛好会 男女

イチオシ部活

商業部

南三陸高校の部活動は、少人数ですがどの部活動もワクワク無限大な活動をしています。中でも商業部はなんと、あのペヤングさんと共同制作した「たこめし風やきそば」「わさび醤油味焼きそば」2商品を共同開発して、全国発売されました!高校生と有名企業の初のコラボレーションとして多くのメディアに取り上げられ、話題になりました。

卒業後の進路

卒業後の進路 国公立大学 私立大学 短期大学 専門学校 就職 専攻科 その他 卒業生数
2019卒業生 1 16 3 20 25 0 0 65
2020卒業生 1 11 6 18 25 0 0 61
2021卒業生 0 14 3 17 34 0 1 70

写真


動画

学校一覧へ