• 高校進学
  • 愛媛県
  • 共学
  • 愛媛県
  • 共学

愛媛県立三崎高等学校

えひめけんりつみさきこうとうがっこう

学校ホームページはこちら

学校ホームページはこちら

関連するイベント

みさこう 最高 さあ行こう!

学校基本情報

愛媛県立三崎高等学校
〒796-0801 愛媛県 西宇和郡伊方町三崎 511番地
TEL 0894-54-0550
Mail tomokihada.19810105.mmy@gmail.com

学校タイプ

全日制

県外生徒募集の定員

高校進学 18名以内
学区外からの出願者について、入学を許可する数を募集定員(60名)の30%以内とする。
高2留学 0

学科・コース

普通科

【地域みらい留学ができる学科・コース】

高校進学 普通科
高2留学 -

各種ダウンロード


教員数

26名


生徒数(今年度)

学内内訳 クラス数 男子 女子 県外生徒数
1年生 2 27 28 12
2年生 2 30 22 17
3年生 1 14 14 2
合計 - 71 64 31

※上記数字は調査時期により数字が異なることもあります。


制服


住まい

1
1 住居タイプ
暮らしタイプ 集団
住居費

月額 23,000円

食費、光熱費込み

食費

住居費に含む

光熱費

住居費に含む

住居からの通学手段 徒歩
住居からの通学時間 10分
住まいのサポート ハウスマスター
2
2 住居タイプ
暮らしタイプ 集団
住居費

月額 18,000円

食費、光熱費込み

食費

住居費に含む

光熱費

住居費に含む

住居からの通学手段 徒歩
住居からの通学時間 10分
備考 舎監(教員)

授業外の学習進路サポート

スタディサプリ

スタディサプリを全校生徒が登録し、自主学習、課題学習等で活用している。

未咲輝塾

校内に併設された公営塾がある。

愛媛県 西宇和郡伊方町三崎511番地
TEL 0894-54-0550
https://www.facebook.com/misakijyuku/

教育目標と方針

みんなが 最高に きらきら輝ける 学校をつくろう

生徒一人一人の個性を尊重し、ゆとりある伸び伸びとした学習活動を推進することにより、たくましく生きる力を育成する。
「み」んなが「さ」いこうに「き」らきら輝ける学校を目指しています。


学校の特徴

生徒が主体的に行動する学校づくりと個別指導の充実を目指して

三崎高校は、愛媛県最西端、佐田岬半島の先端にある伊方町唯一のとても小さな学校(旧三崎町)です。
生徒の眠った可能性を引き出し、素直に成長できることが三崎高校の特徴として長としてあげられます。
大自然に囲まれ、柑橘類を栽培し、豊予海峡に面した豊かな漁場がある農漁業の地域です。


地域みらい留学生の生活

何にもないから、何でもできる

都会では経験できない生活を送ることができます。
休日には魚釣りに出かけて珍しい魚を釣り上げることも!
そのまま寮に帰って、刺身や煮つけ、から揚げなどを作って食べることも!
満点の星空の元、将来の夢や希望を語り合ったり……。
地域の方との関りも魅力の一つです!


地域とのつながり、地域の魅力

みさこう・せんたんプロジェクト

三崎高校のこれまでの取り組みをもとに、「地域デザイン」の観点から高度化及び再編を行う、地域を担う人材育成のためのプログラムの実施、「地域デザイン・プログラム」に基づいた集落等コミュニティ課題解決・実践プログラムの実施、集落等コミュニティに特化したバックキャスティングの視点・手法から学ぶ課題解決カリキュラム(地域デザイン・プログラム)の開発等を行う。
初期に取り組んだ「みっちゃん大福」は『こんなのあるんだ大賞』というコンテストで全国36,000点のご当地名産品の中から、商品に込められた「物語」が秀逸であると評価され最優秀賞をいただきました。

イチオシ部活

せんたん部

地域活性化に取り組む有志のグループであり、これまでに地域活性化シンポジウム「せんたんミーティング」の開催や、地域PR映画「せんたんビギンズ」の制作などを行ってきた。
せんたん部という名前には、「四国最西端の高校から最先端の取組を行う」という想いが込められている。
令和2年度は、マーマレード作り、「#allwecando」プロジェクト、オンラインフェスティバルへの参加、各種イベントに参加してのプレゼンテーションなどを行った。

卒業後の進路

卒業後の進路 国公立大学 私立大学 短期大学 専門学校 就職 専攻科 その他 卒業生数
2018卒業生 8 9 2 19 17 0 0 55
2019卒業生 4 5 2 8 10 0 0 29
2020卒業生 3 4 0 10 6 0 0 23

動画

学校一覧へ