• 高校進学
  • 熊本県
  • 共学
  • 熊本県
  • 共学

熊本県立矢部高等学校

くまもとけんりつやべこうとうがっこう

学校ホームページはこちら

学校ホームページはこちら

笑顔と元気の発信源!地域を支える矢部高校!

学校基本情報

熊本県立矢部高等学校
〒861-3515 熊本県 上益城郡山都町城平 954
TEL 0967-72-0024
Mail yabe-h@pref.kumamoto.lg.jp

学校タイプ

全日制

県外生徒募集の定員

高校進学 120
※入学者数が募集定員に満たない場合は学区外(県外)の募集枠以上に受け入れることができます。そのため募集定員と同じ120人としています。
高2留学 0

学科・コース

林業科学科 / 食農科学科(農業科学コース、食・生活コース) / 普通科(ビジネス類型、進学類型 理系/文系)

【地域みらい留学ができる学科・コース】

高校進学 林業科学科 / 食農科学科(農業科学コース、食・生活コース) / 普通科(ビジネス類型、進学類型 理系/文系)
高2留学 -

各種ダウンロード


教員数

51名


生徒数(今年度)

学内内訳 クラス数 男子 女子 県外生徒数
1年生 3 29 11 2
2年生 4 30 16 5
3年生 4 16 25 2
合計 - 75 52 9

※上記数字は調査時期により数字が異なることもあります。


制服


住まい

1
1 住居タイプ
暮らしタイプ 集団
住居費

月額 55,000円

山都町から月額10,000円補助あり

食費

住居費に含む(土日なし)

光熱費

住居費に含む

住居からの通学手段 徒歩
住居からの通学時間 1分
備考 <男子寮>入寮費5,000円(入寮時のみ)、舎監あり
2
2 住居タイプ
暮らしタイプ 集団
住居費

月額 55,000円

山都町から月額10,000円補助あり

食費

住居費に含む(土日なし)

光熱費

住居費に含む

住居からの通学手段 徒歩
住居からの通学時間 10分
備考 <女子寮>入寮費5,000円(入寮時のみ)、舎監あり、自転車通学可能

授業外の学習進路サポート

個別の学習指導

資格取得や各種検定の学習を「生徒数2.5人に先生1人」という小規模のメリットを生かし、始業前や放課後の時間を使って丁寧に個別に学習指導を行います。

朝・夕課外授業

難関大学、公務員などを希望する生徒を対象に、始業前の朝課外、放課後の夕課外を学校で実施しています。普段の授業を担当している先生が授業を行うため、学習内容の連続性が確保されます。

教育目標と方針

山の都でキラリと輝く宝石を磨く 「校訓 ”通潤魂” 」

「矢部高校と矢部高生をさらにキラリと輝く宝石へと地域とともに磨き上げる」という教育目標のもと、生徒と先生が地域とともに人間力、学力、専門力などを「原石」から「宝石」へと磨き上げる教育活動を行います。『生徒2.5人に先生1人』という少人数の学校の特色を生かして、個に応じた学習指導、進路学習の深化、地域と協働した探究的な学びの充実等、様々な特別活動などの取組を行っています。矢部高校は生徒一人ひとりが輝くことができる学校です。


学校の特徴

生徒2.5人に先生1人の小規模な総合高校(専門学科と普通科がある高校)

矢部高校は「食農科学科(農業科学コース・食・生活コース)」「林業科学科」「普通科(ビジネス類型・進学類型 理系/文系)」の3つの学科で構成する総合高校です。令和3年度の全校生徒数は127人、教職員数は51人「生徒2.5人に先生が1人いる」小規模な高校で、農業、食品、林業、商業の学科・コース・類型と国公立大学進学等を目指す普通科進学類型があり、学習指導や進路指導など様々な場面で個に応じた手厚い指導がされています。生徒と先生の距離が近く、「師弟同行」の言葉がピタリと合致し、それぞれの目標に向かってともに励まし合うことが自然にできる、笑顔あふれる学校生活を送ることができる高校です。令和2年度の不登校、転学、退学者0人、転入1人、皆勤率53%(132人中70人が皆勤)の矢部高校で楽しい高校生活を送りましょう!
写真は、山都町で250年以上続く八朔祭の大造り物です。自然物だけを使って林業科学科が毎年製作します。
【県外からの受験生の定員について】
矢部高校では、入学試験合格者数が募集定員(1クラス40人)を上まらなければ、学区外(県外生)定員割合を上回る県外生(学区外生)を受け入れても構わないことになっています。各学科とも全員が学区外(県外生)となった場合でも受け入れは可能です。中学生の皆さんは心配せず受験してください。


地域みらい留学生の生活

自然と笑顔になる山の都で暮らす3年間

【やまと令和寮(男子寮・女子寮)】
『地域みらい留学』など県外や県内遠隔地から本校に進学する生徒は、NPO法人「山都町を元気にする会」が運営する矢部高校の生徒専用の学生寮に入寮します。
男子寮は、学校から徒歩1分の場所にあり、鉄筋コンクリート建ての寮で個室を基本に1~2人の部屋で生活します。お風呂、トイレは共同です。食事は朝夕を寮母さんが作ってくれ、お昼はお弁当が学校に届きます。土日は近くの飲食店で食べたり、自炊したりしています。
女子寮は、学校から800m(徒歩10分)の場所にあり、自転車で通学することもできます。木造2階建ての元旅館を利用した建物で、個室を基本に1~2人の部屋で生活します(令和3年度はすべて個室)。お風呂、トイレは共同です。食事は、男子寮から毎食配達してくれます。

【地域の方々からの温かい差し入れ】
令和寮には、お米や野菜、果物、肉、おやつなど地域の方々から沢山の差し入れがあります。育ち盛りの高校生に安全で安心できる食材を使って食事が提供されています。

【休日の過ごし方】
学校で部活動に参加したり、模擬試験や農場管理当番を行ったりと学校の課外活動を行う生徒や、近所の農家の手伝いに出かける生徒もいます。また、学校から許可を得てファミリーレストランや道の駅などでアルバイトをする生徒もいます。地域のイベントにも積極的に参加して、イベントの運営に携わる生徒もいます。


地域とのつながり、地域の魅力

地域も、町も、みんな矢部高校・矢部高生の応援団!

【入学支度金、教科書購入支援、下宿代補助など山都町の支援】
矢部高校と地域が一体となって盛り上げようと平成27年に「矢部高校応援町民会議」が設置され、矢部高校の魅力化、活性化をはかり、入学者増を目指して山都町や地域からの沢山の支援が始まりました。支援の内容は以下の通り
  ☆入学支度金:4万円
  ☆2・3年次:教科書購入代金全額補助
  ☆下宿代補助 毎月1万円
  ☆通学支援 町外からバス通学する生徒は定期券の購入代金の一部を補助
  ☆矢部高校魅力化事業:魅力化コーディネーターを配置し、矢部高生の活動で必要な経費や先進的な学習を行うための講師謝金などを補助していただいています。総合的な探究の時間や課題研究、各教科の授業、部活動、課外活動など様々な生徒の活動場面で金銭的なバックアップがあります。

【自然物だけを使って製作する「大造り物」】
山都町は阿蘇の南、熊本市から東に1時間弱の中間山地に位置し、250年以上続く五穀豊穣を祝う「八朔祭」が毎年9月初めに開催されています。林業科学科では、林業の学びを生かしてスギや竹、ススキやシュロの皮などの自然物だけを使用し高さ4mにもなる巨大な造形物「大造り物」の製作に毎年取り組んでいます。

【地域の特産物を使った食品加工や販売(写真)】
食農科学科では、食品製造の授業で特産のゆずやイチゴ、ブルーベリーを使ったジャム・マーマレードを製造・販売します。クッキーやジビエを使った料理や加工品の製造も研究し、フランス料理の元シェフで現在は有機農業をされている方にアドバイスをいただいたり、熊本市でTUTAYAを展開している企業とコラボしてジャムをブランディングして販売したりと地域の方と協働した取組を行っています。

【原付バイクを使って地域の魅力を再発見】
林業科学科では、ドローンや原付バイク&Goプロで石橋や峡谷、滝などの地域の魅力を撮影、編集してYouTube動画配信をしています。矢部高生にとっては原付バイクは生活必需品です。山都警察署の協力で、学校で原付免許の試験を実施しているのも本校の特徴です。地域のバイクショップの協力で免許取得時講習も行ってもらいます。2,3年生の9割がバイクの免許を取得し、交通安全を心がけながら自然豊かな山都町のミニツーリングが楽しめます。

部活動

  • 野球部 男女
  • サッカー部 男女
  • 陸上競技部 男女
  • ソフトテニス部 男女
  • バスケットボール部 男女
  • バレーボール部 男女
  • 卓球部 男女
  • 日本拳法部 男女
  • 二輪車競技部 男女
  • 弓道部 男女
  • 吹奏楽部 男女
  • 茶道部 男女
  • 芸術部 男女
  • 珠算・ワープロ部 男女
  • 食農科学部 男女
  • 林業部 男女

イチオシ部活

二輪車競技部

二輪車競技部は、毎年、三重県の鈴鹿サーキット交通教育センターで開催される「二輪車安全運転全国大会」への出場を目指す部活動です。原付や自動二輪車を使って、交通法規に沿った走行やスラーローム、ブレーキング、バランス競技などの練習に日々励んでいます。矢部高校では、希望する生徒は全員が原動付自転車運転免許を取得することができますが、二輪車競技部の生徒は自動二輪車(小型、普通、大型)の免許取得も可能です。熊本県大会で毎年優勝して、全国大会に出場しています。2019年の全国大会では高校生等クラスで8位に入賞しました。豊かな自然で起伏に富んだ地形の矢部高校周辺はツーリングにぴったりで多くのライダーが訪れます。二輪車競技部でも定期的に部内ツーリングを行って、キャンプやバーベキューを行うこともあります。二輪車競技部は安全にバイクに乗るための技術や知識を極めることができる部活動です。

卒業後の進路

卒業後の進路 国公立大学 私立大学 短期大学 専門学校 就職 専攻科 その他 卒業生数
2016卒業生 3 20 10 19 17 0 0 55
2017卒業生 2 6 5 9 25 0 0 44
2018卒業生 3 12 11 19 21 0 0 45
2019卒業生 0 7 6 15 16 0 0 41
2020卒業生 5 8 8 8 21 0 0 45

主な大学合格実績

詳細は学校ホームページで

学校ホームページはこちら

写真


動画

学校一覧へ