• 高校進学
  • 鹿児島県
  • 共学
  • 鹿児島県
  • 共学

鹿児島県立古仁屋高等学校

かごしまけんりつこにやこうとうがっこう

学校ホームページはこちら

学校ホームページはこちら

「ひとりひとりが主役 ~未来・夢・実現~」

学校基本情報

鹿児島県立古仁屋高等学校
〒894-1508 鹿児島県 大島郡瀬戸内町 古仁屋399番地1
TEL 0997-72-0034
Mail koniya-sh103@edu.pref.kagoshima.jp

学校タイプ

全日制

県外生徒募集の定員

高校進学 24
寮の定員を目安にしています。各学年8名程度(寮の空室状況で増減あり)
高2留学 0

学科・コース

普通科(2年生から進学コース・情報ビジネスコースを選択)

【地域みらい留学ができる学科・コース】

高校進学 普通科(2年生から進学コース・情報ビジネスコースを選択)
高2留学 -

各種ダウンロード


教員数

20名


生徒数(今年度)

学内内訳 クラス数 男子 女子 県外生徒数
1年生 2 13 19 7
2年生 2 17 19 10
3年生 2 21 11 6
合計 - 51 49 23

※上記数字は調査時期により数字が異なることもあります。


制服


住まい

1
1 住居タイプ
暮らしタイプ 個室
住居費

月額 60,000円

管理費と食費の合計(ふるさと留学助成金(50000)が瀬戸内町から支給されます。)

食費

〈朝〉月額 12,000円
〈夜〉月額 18,000円

朝食費・夕食費は住居費から支出、昼食は各自で用意します(学校で弁当・パンの販売あり)。

光熱費

月額 30,000円

住居費内の管理費に含む

住居からの通学手段 自転車
住居からの通学時間 15分
住まいのサポート ハウスマスター
備考 コーディネータ及び寮監が在駐

教育目標と方針

豊かな人間性と向上心を兼ね備え、国家及び国際社会に貢献する人材を育成する。

 (1) 教育目標達成のため、全教職員が一丸となって教育活動を積極的に推進する。
 (2) 生徒の個性を尊重し、適性に応じた教育に努め、進路の実現を図る。
 (3) 人権を尊重する教育の充実を図り、豊かな人間性を醸成する。
 (4) 地域に信頼され、地域に開かれた学校づくりに努める。
 (5) 健康管理に留意し、心身ともに健全な生徒の育成に努める。
 (6) 教育環境を整備し、安全な学校づくりに努める。


学校の特徴

小規模校ならではの、ひとりひとりが主役となることができる学校

 (1) 生徒が自信をもって良さを語れる学校
 (2) 生徒・職員が心身ともに安心・安全に過ごせる学校
 (3) 地域に信頼され、地域の協力を得られる、地域に開かれた学校


地域みらい留学生の生活

人間力(コミュニケーション)を身につける学びの場

(1) 親元を離れた環境で自分を探し・選び・決断する心と知恵を学ぶ
(2) 誰かがしてくれる当たり前だと思っていた日常を考え、家事などを通して自立を学ぶ
(3) 1~3年生と共同生活を送ることで縦・横・全体と繋がるコミュニケーション力を培う
(4) 幅広い年代の地域の方と接する機会が多い為、最も必要な「人間力」とは何かを色々な角度から学べる


地域とのつながり、地域の魅力

人と人の繋がり 結いの心

パッションフルーツの収穫を通した農業体験や
魚の競り・水揚げなどの漁業体験などを通して
地域の産業を知り、地域で働く人々と交流を深めています。
休日には寮の目の前に広がる奄美ブルーの海で泳いだり魚釣りをしたり
島ならではの楽しく充実した暮らしを送っています。
地域行事にも積極的に参加し、地域の方と一緒になって行事を盛り上げています。

イチオシ部活

サッカー部

大島地区予選で入賞し,県大会に出場しました。
部員全員にレギュラーのチャンスがあります。
校庭に元気の花を咲かせています。

卒業後の進路

卒業後の進路 国公立大学 私立大学 短期大学 専門学校 就職 専攻科 その他 卒業生数
2020卒業生 1 4 5 7 8 0 0 25

主な大学合格実績

詳細は学校ホームページで

学校ホームページはこちら

写真


学校一覧へ