• 高校進学
  • 鳥取県
  • 共学
  • 鳥取県
  • 共学

鳥取県立青谷高等学校

とっとりけんりつあおやこうとうがっこう

学校ホームページはこちら

学校ホームページはこちら

夢に繋がる第一歩!発見しよう!新しい自分!

学校基本情報

鳥取県立青谷高等学校
〒689-0595 鳥取県 鳥取市青谷町青谷 2912
TEL 0857-85-0511
Mail aoya-h@mailk.torikyo.ed.jp

学校タイプ

全日制

県外生徒募集の定員

高校進学 3
詳しくは鳥取県教育委員会のホームページをご確認ください
高2留学 0

学科・コース

総合学科

【地域みらい留学ができる学科・コース】

高校進学 総合学科
高2留学 -

各種ダウンロード


教員数

42名


生徒数(今年度)

学内内訳 クラス数 男子 女子 県外生徒数
1年生 3 25 31 1
2年生 3 20 35 0
3年生 3 18 35 0
合計 - 63 101 1

※上記数字は調査時期により数字が異なることもあります。


制服


住まい

1
1 住居タイプ 下宿
暮らしタイプ ホームステイ
住居費

現在検討中

食費

現在検討中

住居からの通学手段 自転車
住居からの通学時間 30分
2
2 住居タイプ
暮らしタイプ 集団
住居費

月額 20,000円

維持費として

食費

〈朝〉月額 12,000円
〈夜〉月額 12,000円

昼食及び休日の食費は自己負担

住居からの通学手段 電車
住居からの通学時間 60分
備考 私立高校の寮を間借り(通学時間1時間)。現在個別の寮・下宿を検討中。

教育目標と方針

日本国憲法、教育基本法の理念のもとに、知育・徳育・体育の調和をはかり、勤労と責任を重んずる情操豊かな人間の育成をめざす。

【中長期目標】
 人づくり ~ふるさとキャリア教育 生涯学び続けるために~
 自分らしさに誇りを持ち、社会で信頼され、社会に貢献する 人材の育成
【重点目標】
 1 知性を磨く
 2 徳を高める
 3 健康を育む well-being


学校の特徴

自分の「できる!」がきっと見つかる!

青谷高校は、単位制の総合学科の高校です。その一番の特色は、たくさんの科目の中から自分の興味・関心・進路希望に応じた科目を選択して学習できることです。2年次から4つの系列に分かれますが、系列に関係なく科目を選択できる自由選択群もあります。興味・関心がある科目を学習して教養はもちろん、感性や人間力も高めることができます。1年次の選択方法は3通りですが、2年次は最大540通り、3年次はなんと14000通りを超えるなど、総合学科ならではの特色ある授業がたくさんあります。


地域みらい留学生の生活

地域とシンクロ!

本校では、令和3年度入学生から県外生の受け入れを推薦入試において実施しています。しかし、本校の寮や近隣に下宿が整っておらず、現在は私立高校の寮を間借りしている状態です。この私立高校の寮から本校までの通学(徒歩・JR)には約1時間要することもあり、近隣に寮や下宿について相談しているところです。
本校は、100mほどで真っ青な日本海、のどかな田園、鷲峰山、そして弥生人の人骨発掘で有名な青谷上寺地遺跡など自然豊かで歴史に溢れる環境の中にあります。こういった環境の中で普通教科はもちろん、総合学科の特色である選択科目を多く設置し、夢実現に向けて自分自身を磨けるようにしています。その中には、2年次全員履修「青谷学」、3年次全員履修「課題探究(総合的な探究の時間)」があり、自然・歴史・産業・文化豊かな地域の魅力を発見したり、課題を発見して解決策を考えたりしています。また、その際には地元の方々を外部講師として招いて、より実践的に取り組んでいます。これらの授業で培った思考力や判断力、コミュニケーション力、プレゼンテーション力などは、将来に役立つはずです。
現在のところ、地域みらい留学生の実績はゼロですが、地域連携に意欲的に取り組んでみたいという人を待っています。


地域とのつながり、地域の魅力

地域とシンクロ!

学校がある鳥取市青谷町は、自然・歴史・産業・文化がとにかくたくさんあります。また、「山陰海岸ジオパーク」の西端に位置しており、5分も歩けば雄大な日本海が目の前に広がります。地域の方を外部講師として招いて、1年次から様々な講演会や授業を展開しています。2年次では、学校設定科目「青谷学」において地域の魅力を再発見したり課題を発見したりしています。3年次では、「課題探究」(総合的な探究の時間)において2年次の「青谷学」で学んだ魅力や課題を深掘りし、課題解決策を考えます。これらの発見や解決策を考える際には、1年次同様に、地域の方を外部講師として招いて指導していただいています。青谷地域に限られていますが、地域の方とともに培った学びは、自分自身の地域でも生かすことができます。

部活動

  • ESS同好会 男女
  • ビジネスライセンス同好会 男女
  • 部落解放研究部 男女
  • 茶華道部 男女
  • 書道部 男女
  • 美術部 男女
  • 吹奏楽部 男女
  • 陸上競技部 男女
  • 弓道 男女
  • バドミントン部 男女
  • 卓球部 男女
  • バスケットボール部 男女
  • バレーボール部 男女

イチオシ部活

卓球部

現在、男子2名(2年次1名、1年次1名)女子2名(3年次1名、1年次1名)が、少数精鋭ですがインターハイ出場目指して頑張っています。
特に男子団体は、過去、インターハイ30回出場(24年連続出場を含みます)を果たしている伝統があります。
顧問も卓球経験者ですが、OBの方を外部指導者として配置し、より高度な技術指導をしていただいています。

卒業後の進路

卒業後の進路 国公立大学 私立大学 短期大学 専門学校 就職 専攻科 その他 卒業生数
2019卒業生 0 4 18 26 36 0 0 84
2020卒業生 1 4 8 10 38 0 0 61
2021卒業生 0 2 13 21 42 0 2 80

主な大学合格実績

詳細は学校ホームページで

学校ホームページはこちら

動画

学校一覧へ