• 高校進学
  • 岩手県
  • 共学
  • 岩手県
  • 共学

岩手県立遠野緑峰高等学校

いわてけんりつとおのりょくほうこうとうがっこう

学校ホームページはこちら

学校ホームページはこちら

未来を切り拓く感性と創造性豊かな人間を育てます!

学校基本情報

岩手県立遠野緑峰高等学校
〒028-0541 岩手県 遠野市松崎町白岩 21-14-1
TEL 0198-62-2827
Mail info@c-mirai.jp

学校タイプ

全日制

県外生徒募集の定員

高校進学 8
高2留学 0

学科・コース

生産技術科(生産科学コース、生活文化コース) / 情報処理科

【地域みらい留学ができる学科・コース】

高校進学 生産技術科(生産科学コース、生活文化コース) / 情報処理科
高2留学 -

各種ダウンロード


教員数

29名


生徒数(今年度)

学内内訳 クラス数 男子 女子 県外生徒数
1年生 2 16 25 0
2年生 2 30 24 0
3年生 2 32 17 0
合計 - 78 66 0

※上記数字は調査時期により数字が異なることもあります。


住まい

1
1 住居タイプ 下宿
暮らしタイプ 個室
住居費

月額 60,000円

住居からの通学手段 自転車
住居からの通学時間 10分

教育目標と方針

1 未来を切り拓く感性と創造性豊かな人間を育てる  2 農業・商業を中心に幅広い産業に対応した実践力を育てる  3 郷土・地域社会に貢献する積極的な態度と実践力を育てる

特に次のことを重点に取組み、教育目標の達成を目指します。
ア わかる授業・魅力ある授業の実践
イ 自己肯定感の育成と問題行動の未然防止
ウ いじめ対策委員会の取組みを中核としたいじめの防止
エ 個に応じた進路目標の確立と達成
オ 健康管理意識の確立と安全・防災・復興教育の充実
カ 一人ひとりを大切にする特別支援教育の充実
キ 地域・保護者との連携・協働の積極的推進
ク 読書のさらなる啓発とホームページ等による情報発信の充実
ケ 両学科の専門研究活動の充実
コ 新型コロナウィルス感染症に対する対応


学校の特徴

農商連携で学校や地域の魅力を発信!

農業を学ぶ「生産技術科」と、商業を学ぶ「情報処理科」が連携し、互いの専門分野の理解を深めている。農商連携の成果として、「遠野市場」を活用したネット販売に新たに挑戦し、学校の生産物や地域資源を活用した加工品などの販売活動を通して学校や地域の魅力を全国へ発信している。


地域みらい留学生の生活

遠野市内の下宿、民宿での生活

まだ地域みらい留学生受入れ実績はありませんが、遠野市内の下宿や民宿を紹介し選んでもらう予定です。平日は3食提供し、土日祝は2食提供予定です。学校までは自転車で10分程度の場所で、費用は月額6万円程度となります。緊急時には下宿先の他、遠野市教育委員会がバックアップします。県外から受験予定の生徒については、必ず本人と保護者が事前に本校を見学することになりますが、そのときには下宿先を見学してもらうことになります。


地域とのつながり、地域の魅力

地域の課題を探求する「拓心プロジェクト」

民話のふるさととして知られる遠野市には、様々な地域資源や特産物がある。その一つに、ビールの原料となる「ホップ」がある。遠野市は昔から全国有数のホップ生産量を誇っているが、本校では、ホップ農家で毎年廃棄される蔓(つる)にも価値を見出し、「ホップ和紙」の開発に成功した。今では地域の方々を巻き込み、ホップ和紙を利用した様々な商品も開発し、地域と連携した取り組みを行っている。本校はもちろん地域の小学校の卒業証書用のホップ和紙づくり体験も、毎年恒例となっている。また、一度は絶滅の危機となった地域在来野菜「琴畑カブ」を復活させ、漬物などの商品開発にも取り組みながら、琴畑カブの魅力発信と品種保存にも取り組んでいる。

部活動

  • 硬式野球 男子のみ
  • サッカー 男子のみ
  • 陸上競技 男女
  • バレーボール 女子のみ
  • 写真 男女
  • 吹奏楽 男女
  • 書道 男女
  • 美術 男女
  • 茶華道 男女
  • 馬事研究会 男女

イチオシ部活

馬事研究会

遠野市は昔から馬の産地として知られている。馬事研究会は、馬とのふれ合いや乗馬体験を通して、「馬」について実践的に学ぶことを目的に活動している。

卒業後の進路

卒業後の進路 国公立大学 私立大学 短期大学 専門学校 就職 専攻科 その他 卒業生数
2020卒業生 0 1 0 10 30 0 0 41
2021卒業生 1 0 3 9 35 0 0 48

学校一覧へ