学校情報

学校情報

岡山県岡山県立和気閑谷高等学校

岡山県和気郡和気町Googleマップでみる

TEL : 0869-93-1188

紹介コメント

校長先生からのメッセージ
学校紹介

我が校の特徴

~「最も古く、最も新しい学び」がここにあります~
本校は1670年に岡山藩が開いた「閑谷学校」の伝統と精神を受け継ぎながら、これからの地域やグローバル社会を支える人材を育成しています。

1 「論語の教え」から自己の在り方を学ぶ。
本校の源流・閑谷学校の精神を引き継ぎ、論語を人生の教科書とした学びを展開。本校独自の「論語百章」や「論語手帳」を用い、生きる意味や学ぶ意味を自らに問いかけます。

2 地域のリーダーを育成する探究学習「閑谷學」。
町の歴史・文化・商業などをふまえて、地域の問題解決などに挑む探究学習「閑谷學」。学校を飛び出し、地域の人々と協働しながら、様々な問題に挑みます。
※閑谷學を中心とする本校の取組が2018年1月に第7回キャリア教育推進連携表彰(文部科学省・経済産業省共同実施)において、最優秀賞を受賞しました。

3 国際的な連携を実践する「ユネスコスクール」に認定。
ユネスコ憲章に基づいて平和活動・国際活動を行う学校として、本校独自の探究学習「閑谷學」とも連動しながら、「閑谷学校ボランティアガイド」など、ボランティア活動や社会貢献を実践。2016年には第7回ESD大賞において、文部科学大臣賞を受賞しています。

4 積極的な国際交流で、リアルな世界に触れる。
中国・韓国・台湾の5つの高校との協定を結び、相互交流を行っています。また、上海での国際友好サマーキャンプ、本校と和気町が共催するEnglish Campなど、海外文化や外国の方々とコミュニケーションがとれる機会をふんだんに設けています。

我が校の一推し部活

~小粒ですが多彩です~
本校では、運動部・文化部合わせて20の部・同好会が活動しています。他校と比べ少人数で活動している部が多いですが、活動はとても活発です。
例えば、昨年度は、陸上競技部が男子やり投げで山形インターハイと愛媛国体に出場しました。また、英語研究部は、地元の小学校で英語の楽しさを知ってもらう出前授業を行い、さらに、町と共催する小中学生対象のEnglish Campにスタッフとして参加し、町から善行表彰されました。
このように和気閑谷高校の部活動は、部員一人ひとりを大切にし、個人の力をさらに伸ばしていく活動環境が整えられています。部活動をしていく中でたくさんの悩みを抱えることもあるかもしれませんが、顧問の先生はいつも親身に相談にのってくれます。どこまでも部員を大切にする和気閑谷高校部活動で、皆さんも頑張ってみませんか?

本校での学び

~2020年度開始の「大学入試共通テスト」を見据えて~
1 自ら考え、行動する力を育むカリキュラム
一人ひとりの学力と個性を大切に伸ばすため、5つの基本的な類型を設定。学科を超えた科目選択が可能な類型も用意し、担任のサポートのもと2年次から興味関心や進路希望に合わせて選択できることが特長です。
また、論語学習や探究学習、基礎学力を伸ばす学校設定科目、生徒会が主催する「閑谷学校ボランティアガイド」など本校にしかない多彩な学びが多くあります。
本校が積極的に取り組んでいる探究学習・社会貢献活動・国際交流活動は、「自ら課題を発見し、考え、表現・行動する力」を育むために大きな力になると期待されています。

2 一人1台の「iPad」(岡山県立高校では初)
2018(平成30)年度入学生から、生徒一人ひとりがiPadを自在に活用できる環境を整えました。
日々の授業や「閑谷學」での活用はもちろん、高大接続ポータルサイト「e-portfolio(e-ポートフォリオ)」の利用、数学の基礎学力の向上のためのAI教材アプリ「Qnbena(キュビナ)」や複数教科を基礎から段階的に学習できる教材「MANABOSS(マナボス)」による自主学習など、最新のICT機器を駆使した取組をしています。

3 進路希望を実現する放課後の学習サポート
毎週金曜日放課後に開催しているトップサポート講座「VRACKS(ブラックス)」では、論理的思考力、批判的思考力、メディアリテラシー、キャリア観など、自己および社会を理解し、自分自身の人生を積極的に選び取っていく力を養います。昨年度は、この講座の受講生が、岡山大学のディスカバリー入試はじめ、国公立大学・私立大学に合格しています。
また、今年度からは、主に3年生の希望者を対象として、英語と小論文の放課後学習支援(校内での「公営塾」)も計画しています。推薦・AO入試だけでなく、一般入試でも通用する力を身に付けられるよう、生徒への学習サポートをさらに充実させます。

<最新の進路情報>
平成29年度の卒業生は、岡山大学のディスカバリー入試(AO入試)を突破することができました。
・進学実績:国公立大学…2名、私立大学…24名、短期大学…9名、専門学校…35名、就職…37名

県外生の生活環境

現在のところ、本校には寄宿舎はありませんが、町内居住の本校OBが自宅を下宿として提供していただくことになっています。寄宿舎での生活にはないアットホームな雰囲気の中で、日々の生活も安心です。下宿費用等詳細は、ご相談ください。
また、「一人暮らしがしてみたい!」という人には、近隣の1Kの賃貸アパートも紹介しています。

地域の魅力・特徴

~和気町はどんな町?~
岡山県の南東部に位置し、瀬戸内の温暖な気候と豊かな自然に包まれる、人口約14,500人の町です。JR線・高速道路が町の中心を通り、町内全域において光回線による高速インターネット環境や下水道が整備されているなど、交通・生活インフラも充実しています。また、地理的特徴から、台風・地震などの災害に見舞われることも少なく、安心・便利に暮らすことができる環境が自慢です。教育面では、英語特区や無料公営塾の運営・放課後学習支援など、学習指導要領の枠を超えた施策を導入し、レベルの高い教育支援を行っています。
※英語特区・無料公営塾・放課後学習支援は、町内の小中学校が対象です。

学科・コース

  • 普通科
  • キャリア探求科

部活一覧

運動系
  • 硬式野球部
  • バレーボール部
  • サッカー部
  • バスケットボール部
  • 卓球部
  • ソフトテニス部
  • 陸上競技部
  • 剣道部
  • バドミントン部
文化系
  • 書道部
  • 芸術部
  • 茶華道部
  • 放送部
  • 演劇部
  • 吹奏楽部
  • ESD同好会
  • 文学部
  • ダンス部
  • 商業部(情報処理・ワープロ・簿記)
  • 英語研究部

生徒について

県外留学生
0
卒業後の進路
平成28年度の卒業生進路
国公立大学 私立大学 短期大学 専門学校 就職
過去3年の卒業生進路の内訳
卒業後の進路 国公立大学 私立大学 短期大学 専門学校 就職
平成28年度
卒業生
1 31 10 44 50
平成27年度
卒業生
2 36 4 38 54
平成26年度
卒業生
1 23 15 39 65

生活環境

住まい
下宿(学校から自転車で10分)
気温・気候
夏:28.2℃/冬:6.0℃
学校までのアクセス
「和気駅」から徒歩6分
学校周辺環境
コンビニ:自転車5分/病院:自転車5分
費用
未定