学校情報

学校情報

滋賀県滋賀県立信楽高等学校

滋賀県甲賀市信楽町Googleマップでみる

TEL : 0748-82-0167

我が校の特徴

信楽高等学校の総合学科は「セラミック系列」「デザイン系列」「普通系列」の3つの系列があり陶芸を中心に学ぶ「セラミック系列」とデザインから美術までを学ぶ「デザイン系列」では全国募集を実施し、「アート留学」と名付けています。2つの系列では少人数で基礎から応用まで学び、みなさん一人ひとりの夢の実現をサポートしていきます。
1年次生 全員がセラミックやデザインの授業も含む共通の科目を学びます。
2年次生 全員が共通して受ける授業と、系列ごとに分かれて受ける授業があります。 系列ごとの専門的な学習を深めていきます。
3年次生 系列ごとの専門分野をより深く学ぶと同時に、進路希望に応じた様々な選択科目によって一人ひとりの進路実現を目指します。

我が校の一推し部活

入部時は初心者ばかりだけど県の高校総合文化祭で優秀な成績をおさめ全国総合文化祭に毎年出場し、また、市の作品展等で数々の入賞を続ける陶芸部、県の高校総合文化祭に出品する油絵政策がメインとなるアート部、暗室でフィルムの引き伸ばしをしたりデジタルカメラでの写真撮影を学ぶ写真部など、アートの町である信楽ならではの文化系の部活動が充実しています。

授業外学習サポート

・公募デザインへの応募
各種デザイン展への応募を積極的に行っています。キャラクターデザインでは「全国高等学校総合文化祭 滋賀大会2015」のマスコットキャラクターに本校生徒作成のデザインが選ばれました。
またイベントポスターでは、「しがらき火まつり」「信楽陶器まつり」「あいの土山マラソン」「水口サマーサッカー大会」「近畿高等学校総合学科教育研究大会滋賀大会」(すべて2016年)、今年11月に開催される「全国人権・同和教育研究大会滋賀大会」等に本校の生徒作成のデザインが使われています。

アート留学生の生活環境

「紫香楽ヴィラ」と呼んでいる宿舎で生活します。
家賃は全額が、本校の地域支援協議会が負担しますので生徒さんに負担頂くのは管理付の一部と生活費のみ。その生活費の一部(月額5,000円)も協議会から支給するため金銭的な負担は大幅に抑えられます。
本校PTA関係者を中心とした「信楽高等学校アート留学サポートの会」が保護者の方にかわって生活のサポートや相談に当たります。

地域の魅力・特徴

本校は、滋賀県の最南部、「日本六古窯」として知られる甲賀市信楽町にあります。この信楽の地は「たぬき」の焼き物で知られ、町全体が陶芸の里となっています。さらに、町内には聖武天皇が造営を始めたとされる紫香楽宮の宮跡や古くから日本五大銘茶に数えられる朝宮茶の産地などもあり、歴史と自然の豊かなところです。

学科・コース

  • 総合学科

部活一覧

運動系
  • 硬式野球
  • サッカー
  • 男子バレーボール
  • 女子バレーボール
  • 女子バスケットボール
  • 女子ソフトテニス
文化系
  • 陶芸
  • アート
  • 写真

生徒について

県外留学生
6
卒業後の進路
平成28年度の卒業生進路
国公立大学 私立大学 短期大学 専門学校 就職
過去3年の卒業生進路の内訳
卒業後の進路 国公立大学 私立大学 短期大学 専門学校 就職
平成28年度
卒業生
1 6 6 10 31
平成27年度
卒業生
0 8 1 15 44
平成26年度
卒業生
0 12 10 15 28

生活環境

住まい
寮(学校から自転車で15分)
気温・気候
年間最高気温:34℃/年間最低気温:-5℃
学校までのアクセス
「信楽駅」徒歩20分
学校周辺環境
スーパーまで徒歩5分/病院まで徒歩10分
費用
寮費:負担なし/その他生活費30,000年程度