学校情報

学校情報

北海道奥尻町立北海道奥尻高等学校

  • 共学
島で最先端の教育を受けてみませんか?
学校紹介
学校紹介

所在地

〒043-1402
北海道 奥尻郡奥尻町 411-2
TEL : 01397-2-2523
アクセス

学科・コース

普通科

地域みらい留学ができる学科・コース

普通科

生徒数(2018年度)

学年内訳 男子 女子 クラス数
1年生 19 4 1
2年生 7 5 1
3年生 5 4 1
合計 31 13 3
全校生徒数 44(うち県外留学生4)

※上記数字は調査時期により数字が異なることもあります。

制服

その他

地域みらい留学生の住居
住居費
(寮や下宿に最低限かかる費用)
月額 40,000円
その他にかかる主な費用 昼食代300円/1食
住居からの通学手段・時間 スクールバス25分

教育目標と方針注目!

教育目標と方針画像
君の可能性を解放し新たな自分と出逢えます
奥尻高校では、「自分で先を読み、段取りをし、人に働きかける力」「インターネットを駆使し、様々な人と交流する力」「一見何も無いところから、喜びや価値を見出す力」が身につきます。本校には、勉学に集中できる最高の学習環境があり、地域振興を研究できるプロジェクトがあり、校外でも社会人とともに高い英語コミュニケーション能力を身につける環境もあり、島全体が学校として君たちの可能性を広げてくれます。
教育目標と方針画像
学校の特徴

学校の特徴

学校の特徴
まなびじま奥尻プロジェクト
北海道南西部の日本海に浮かび、四方を海で囲まれている奥尻島にある奥尻高校は勉学に集中できる環境です。その中で島をまるごと学校にして、地域を担う人材を育成し、高い進路希望も実現できる最先端の教育を目指し、「まなびじま奥尻プロジェクト」を進めています。

1 地域創生を高校生の目線で考える「町おこしワークショップ」
2 高校生が奥尻の課題と解決策をアピールし、島の魅力を発信する「奥尻パブリシティ本部」
3 奥尻島の魅力を再認識し環境保全を考える「スクーバダイビング」
4 塾がないというハンデを克服し、遠隔学生の指導で難関大学突破を実現する「Wifiニーネー」
5 インバウンドを受け入れる人材を育成する「イングリッシュサルーン」
6 島を他校生徒との決闘の場とする「北の巌流島」プロジェクト
7 島留学生の生活環境を確保する「島の房暖ロッジ取次団」
8 連携型中高一貫教育の柱となる「メンタリングシステム」
9 コミュニケーションスキルを学ぶ「ピアサポートプログラム」
10自分に合った勉強法を見つけ、集中して学ぶ力を育む「まなびづけ」

イチオシ部活

サンプル
オクシリイノベーション事業部(OID)
皆さんは他の部活動を支援する部活動って聞いたことがありますか?
それが、このOIDです。
本校には、野球部、卓球部、バレーボール部、吹奏楽部の4つの部がありますが、離島という地理的なハンデから他校に比べて遠征費が非常に高く、あまり他校との交流や練習試合ができていませんでした。その課題を克服するためにこのOIDメンバーは民間業者と手を組みビジネスを展開してその収益を部活動遠征費に回しています。そのお陰で昨年は遠征は増え野球部は秋季大会支部大会決勝まで勝ち進みました。
新しい時代を切り開く最先端の部活動です。
サンプル
授業外の学習・進路サポート学校の画像

授業外の学習・進路サポート学校の特徴

授業外の学習・進路サポート学校の画像
Wifiニーネー+イングリッシュサルーン
【Wifiニーネー】
奥尻高校から大学進学を目指した時、近くに頼れる先輩がいないという離島ならではのハンデがあります。しかし、インターネット環境を活用し全国各地の現役大学生に進路相談や学習指導を受けることができます。それがWifiで繋がる兄ちゃん姉ちゃん「Wifiニーネー」です。週に1回程度、ボランティアで協力してくれている難関大学の現役学生から、アドバイスをもらったり、大学生活の話を聞いたり、悩みを相談したり。勉強へのモチベーションも上がります。

【イングリッシュサルーン】
 島に塾はないのですがなんと2週間に1回のペースで島内3ヵ所で80分間オールイングリッシュの学習会があります。コーヒーを飲み、クッキーを食べながら様々なトピックについて英語で語り合います。初心者でも大歓迎。もちろん学校のようにテストや評価はありません。実に楽しい雰囲気の中で相当高いレベルの英語コミュニケーション能力が身に付きます。

【スタディサプリ】
TVのコマーシャルでもよく見るスタディサプリ。奧尻町の助成もあり、年間の個人負担2,000円で授業動画が見放題です。受験対策から学び直しまで、実に様々なコンテンツを視聴することができます。

地域みらい留学生の生活

地域みらい留学生の生活
新設された「まなびじま松風寮」
【大自然の中での寮生活】
 Wi-Fiが完備された島留学生のための寮(2019年3月完成)を用意しています。できたての寮は全室個室で男女の居室スペースはしっかり区切られており、安心して生活することができます。食堂やロビーで一緒に勉強するもよし。部屋で勉強に没入するもよし。
 大自然の中での生活は不便なことも多いですが。この自然が心を豊かにしてくれます。
 島留学生には、宿舎費・昼食費・帰省交通費に対し補助金が支給されます。
地域みらい留学生の生活
地域とのつながり、地域の魅力

地域とのつながり、地域の魅力

地域とのつながり、地域の魅力
豊かな自然と、地域の課題を解決する探究学習プログラム
【町おこしワークショップ】
奥尻島は自然あふれる宝の島ですが、課題もたくさんあります。この奥尻の課題について、様々な分野のプロフェッショナルをメンターとして、課題解決策を考え、町民の皆さんに提案します。奥尻高校の探究学習プログラムの象徴的な取組です。

【スクーバダイビング】
奥尻ブルーといわれる美しい海の魅力に触れるとともに海洋環境保全を考えます。地元の産業の担い手育成としても大変意味のある取組です。NAUIスクーバダイバーのライセンス取得を目指します。

【奥尻パブリシティ本部】
奥尻島の課題を解決すべく、奥尻の魅力を発信する取組です。ツーリングプランやwebページやアプリの開発など様々なアイデアを町長に提言します。


【島おや制度】
留学生に安心して生活して頂けるよう、奥尻島在住の方に島での生活をサポートしてもらう「島おや」を依頼。観光スポットに案内してもらったり手料理をごちそうになったり、奥尻の文化を感じることができます。

部活動

体育系
球技
野球(硬式)
卓球
文化系
音楽
吹奏楽
その他
ボランティア
  • 体育系
  • 文化系
球技
  • 野球(硬式)
  • 卓球
音楽
  • 吹奏楽
その他
  • ボランティア
  • 体育系
  • 文化系

独自の部活

  • 女子バレーボール部
  • オクシリイノベーション事業部

大学合格実績(2018年度)

国公立大学 私立大学 短期大学 専門学校 就職

過去3年の卒業生進路の内訳

卒業後の進路 国公立大学 私立大学 短期大学 専門学校 就職
2018年度
卒業生
3 1 1 3 2
2017年度
卒業生
4 2 2 4 4
2016年度
卒業生

主な大学合格実績

2018年度実績

小樽商科大学2、弘前大学1、星槎道都大学1、北海道武蔵女子短期大学1、株式会社VOREAS1、奥尻島観光協会1

2017年度実績

札幌市立大学1、名寄市立大学1、函館大学1、市立函館高等看護学院1、札幌リハビリテーション専門学校1、

2016年度実績

室蘭工業大学1、北海学園大学1、酪農大学1、道立江差高等看護学院2、奥尻町役場1

2015年度実績

岐阜経済大学1、創価大学1、岩見沢市立高等看護学院1、道立江差高等学院1

2014年度実績

室蘭工業大学1、北海学園大学1、札幌医療リハビリ専門学校1、奥尻町役場2

卒業生数

2018年度 2017年度 2016年度 2015年度 2014年度
9 17 14 13 18