学校情報

学校情報

広島県広島県立加計高等学校

広島県山県郡安芸太田町Googleマップでみる

TEL : 0826-22-0488

紹介コメント

校長先生からのメッセージ
生徒からのメッセージ

我が校の特徴

・目指す生徒像
ルールを守り、マナーを守り、そして、日本の心を守り、
かわいがられ、地域貢献できる人材育成

・本校の「学力向上推進4項目」
①「アクティブラーニング」
…主体的に・対話的に・深い学び、自主学習・協調学習
②「地域ボランティア」
…地元行事にスタッフとして年間約30回参加、大人との交流、企画力を体験
③「応募活動」
…全国レベルを知り「井の中の蛙」にならない、全国表彰受賞で自信をつける体験
④「国際交流」
…多文化理解と多様性への順応、日本の良さの再発見

・多様性を推進する「オーダーメイド」教育
多様な生徒一人ひとりの能力や進路希望に合うように構成された教育課程、進路指導、補習体制。2年次から「文型」・「理型」・「専門(ビジネス系・保福祉系)」の将来の進路に応じた3コースに分かれての学習や習熟度別の指導により生徒の個性を伸ばします。

≪平成29年度実績≫
大学進学者11名、その内,国公立大学6名合格!
広島大学,岡山大学,北見工業大学,島根県立大学×3

・全校生徒+地元2中学の3年生参加の「集団宿泊研修」
課題発見・課題解決をテーマにした体験学習プログラムや協働学習等の異年齢教育を行っています。目標達成を目指して全校生徒が主体的な学習に取り組める環境を用意しています。

・総合的な学習の時間「探究活動の時間」
「菌類研究」「園芸農業」「森林を考える」「生活文化研究」「国際理解」「地域観光・伝統音楽」の 6つの講座に分かれ、3年生がリーダーとして下級生を指導します。地域の社会人を外部講師として招聘したり、現地に赴いた体験活動を行ったりと、積極的に地域と連携を図っています。

我が校の一推し部活

・全国大会出場の射撃部
広島県内に2校しかない部活動で、部員は男子10名、女子6名で全国大会や国体へ毎年出場し実績を残しています。
町内は、西日本最大級の筒賀ライフル射撃場があり、土・日に練習や強化合宿を行っています。平成27年に学校内に最新鋭のエアライフルの射撃場もできました。初心者でもすぐに上達できます。

・全部で5つの運動部と3つの文化部が
広島大学で合同合宿を行うバレーボール部や、生徒の強い希望で3年前に復活した卓球部、地域行事に積極的に参加している軽音楽部など、様々な部活動が皆さんを待っています。

授業外学習サポート

・公営塾 川森学習会
週末の土・日マルマル2日間を利用し、寮のある川・森・文化・交流センターで、公営塾川森学習会を開催しています。学力向上はもちろん、AO・推薦入試対策の指導も充実しています。
カリスマ進路実現者である難波正志氏を講師に迎え、確かな実績と熱い魂で生徒の希望する進路を応援・指導します。

・姉妹校3校との国際交流
ハワイ島のホノカア高校、韓国の雪岳高校、ベトナムのドンズー日本語学校(H30年度予定)、計3校と姉妹校提携を結んでいます。修学旅行(H30:シンガポール、H31:ベトナム)や短期留学を通して海外の文化を学び、日本の素晴らしさを認識できます。町内に青年海外協力協会JOCA(JICAの下部組織)の中国事務所があり、そことコラボしH28年度は、約100名の海外からの来校者を全校生徒でおもてなし。また100数名の本校から5年間でハンガリー、マルタ、ハワイ、韓国と13名を留学させています。

県外生の生活環境

・男女学生寮「川・森・文化・交流センター」
民間の宿泊施設を改装した寮には男子用に3人部屋が4室と6人部屋が1室、女子用に3人部屋が3室あり、和気あいあいと共同生活を行っています。しかも全室無料wi-fiを完備しています。
同じセンター内に、公営塾、図書館、町の教育委員会やイベントホールがあり、様々な年齢の人と交流できる複合施設であり、災害時には広域避難施設にも指定されている安全な建物です。

地域の魅力・特徴

・加計高校を育てる会
「生徒の希望する進路の実現」を第1一の目標に掲げ、寮費補助や大学生との交流事業、衛星授業(サテライン授業)等の学習支援などを行ってきました。公営塾の運営や部活動に対する遠征費・購入費補助なども行っています。

・森林セラピーの町
広島県で初めて森林セラピー基地に認定された、自然豊かな安芸太田町です。夏はカヤック・パドルボード、冬はスキー・スノーボード、時には森林に足を運び、大自然を満喫して、リフレッシュしながら高校生活を一層充実させることが出来ます。

学科・コース

  • 普通科

部活一覧

運動系
  • 野球部
  • 射撃部
  • バレーボール部
  • 卓球部
  • 陸上競技部
文化系
  • 美術部
  • 茶華道部
  • 軽音楽部

生徒について

県外留学生
3
卒業後の進路
平成28年度の卒業生進路
国公立大学 私立大学 短期大学 専門学校 就職
過去3年の卒業生進路の内訳
卒業後の進路 国公立大学 私立大学 短期大学 専門学校 就職
平成28年度
卒業生
2 5 2 12 4
平成27年度
卒業生
3 3 2 7 14
平成26年度
卒業生
4 7 0 13 8

生活環境

住まい
男女寮(学校から徒歩15分)
気温・気候
夏35℃、冬-10℃
学校までのアクセス
巴町バス停から徒歩2分
学校周辺環境
スーパー:徒歩5分/病院:徒歩15分/最寄り駅:車で60分
費用
寮費:40,000円/その他生活費30,000年程度