無料
会員登録
する

キミの一歩目が見つかる高校進学説明会

日本最大級の国内留学イベント! オンライン合同学校説明会

  • 累計参加者数1万人突破
  • 参加者満足度97.5%
  • 参加校数89校

89との出会い
自分ぴったりな学校見つける
日本最大級国内留学イベント!

地域みらい留学校が一同に集結し 特色や地域のことがわかる国内最大級の国内留学イベントです 地域みらい留学のことをよく知り自分に合う学校を見つけましょう!

【主催】(一財)地域・教育魅力化プラットフォーム地域みらい留学推進協議会
【共催】島根県教育委員会 【後援】内閣府総務省文部科学省

  • 合同学校説明会って? About Gosetsu

    地域みらい留学校との出会い

    学校説明会や地域みらい留学を経験した先輩や保護者の話などで気になることがわかったり新たに発見したりできます事務局への相談もできるので心配事も解決して自分の道を見つけよう!

    • 89校の
      地域みらい留学校
      と出会える
    • 学校の先生
      現地の先輩
      ふれあえる
    • 体験談
      運営事務局との
      相談で不安解消

    合同説明会参加するなら

    ガイドブック

    地域みらい留学とは About

    • Point1

      全国から来た生徒地元から進学した生徒地域住民の方々などさまざまな人々との出会いがあります多くの地域には高校と地域を結ぶコーディネーターがいるため地域と交流しやすい環境です

      POINT01

      新たな友達、
      世代を超えた仲間との
      出会いがある!

    • Point2

      自然環境や伝統芸能に特化した部活動、地域の特色を活かした探究学習やキャリア教育等、挑戦できる環境と失敗を温かく受け入れてくれる仲間がそこにはいます。

      POINT02

      ここでしかできない挑戦がある!

    • Point3

      都会にはない美しい海、山、川。旬な食べ物、きれいな空気、静かな環境、地域ならではの文化や豊かな人間関係の中で感性が磨かれ、人間力が高まる高校3年間をおくれます。

      POINT03

      本物の自然や
      文化にふれる!

      • Point4

        学校の先生だけでなく、地域住民の方も生徒の顔と名前を知っていることが多く、安心して暮らせる環境です。寮やホームステイでの生活を通して、思いやり、協働力、自律心や行動力が身につきます。

        POINT04

        地域が見守る安心な環境で 自律した生活ができる!

      • Point5

        一学級の人数が少ない分、役割をもつ機会が多くなり一人ひとりが主役に。自信、向上心、好奇心が生まれ、コミュニケーション能力も高まります。

        POINT05

        少人数教育で
        全員が主役!

      • Point6

        一ヶ月の生活費は寮費等込みで1万円〜6万円程度。都会の物価水準や海外留学と比較しても、ローコストで生活できる環境が整っています。

        POINT06

        都会や海外に比べて
        少ない費用!

    魅力あふれる全国の参画校 SCHOOL

    参加校総数
    89

    日本地図

    32道県89校が地域みらい留学を受け入れ!
    魅力あふれる地域の公立高校があなたを待っています

    • 参加者の声 VOICE

      • VOICE
        NO.
        01
        石倉 菜さん
        石倉 菜さん
        • 綺麗な海、満天の星空という自然に囲まれながら 友達と一緒に学ぶ環境がとても幸せでした。

      • VOICE
        NO.
        02
        高田 敦哉さん
        高田 敦哉さん
        • 自分で物事を選択して生活するのだ、 ということを強く意識できたと思います。

          自分で物事を選択して生活するのだ、ということを強く意識できたと思います。

      • VOICE
        NO.
        03
        長田 輪さん
        長田 輪さん
        • 地域みらい留学校での経験は、
          180度私を変えてくれました。

    • 応援者の声 VOICE

      • VOICE
        NO.
        01
        應手 麻貴子さん
        卒業生保護者 島根県立隠岐島前高等学校卒業生の保護者 應手 麻貴子さん
        • この子ならではの輝ける場所が
          あるはずだと、そう信じて。

          息子が「なぜかわからないけどワクワクする」ということで、「オープンスクールくらいは行ってみない?」と勧めたところ「まぁ行ってみるかな」と。そこから始まりました。夏休みが終わってみると現実に引き戻されて「やっぱり俺、無理かも」とネガティブな発言も出てきたので、2学期は保護者の私も相当応援しました。
          うちはどちらかといえば平均的な子どもです。成績表に2だって普通にある。だからこそ偏差値で輪切りにされた高校に行かせたくなかった。他の保護者さんも自分の子どもの力を信じていただきたい。地域に留学したところで広がるのは日常です。その中でどんなミラクルが起きるのか、それはわかりません。けれど、長い人生の中でそんな3年間あってもいいんじゃないかって思うんです。

      • VOICE
        NO.
        02
        太田 直樹さん
        応援者 総務省政策アドバイザーNew Stories代表 太田 直樹さん
        • 日本の地方には
          「未来の可能性」が詰まっている

          「消滅可能性」という予備知識を持って、総務大臣補佐官の職に就いてから、地方を回る旅を始めました。出会ったのは「未来の可能性」でした。それから、延べ100箇所の地方を訪ねました。今は「(地方に)未来を見に行ってくる」と周りに言っています。
          また、里山・里海で感じたのは、若い人にとって「海外」と「日本の地方」が、挑戦して成長する場として等距離にある、ということ。例えば、シリコンバレーで活躍していた人と、ばったり宮崎の郡部で出会いました。そこで目を輝かせて、未来の農業に取り組んでいます。
          私は、グローバルなコンサルティング会社と国の仕事を通じて、一貫してテクノロジーに関わってきました。人工知能などで将来はどうなるのでしょうか。確実なのは「未来は予測できない」ことと「未来は創るものである」ことです。そういった中では、知識や経験と並んで大事なのは「意思」と「行動」の力です。これらを育むという点で「地域みらい留学」はとても魅力的です。

    合同説明会参加するなら

    ガイドブック