地域みらい留学

  • fb
  • twitter

越えて、行こう。 越えて、行こう。

今日の延長線上にある道だけが、
キミの道なのだろうか?

住む場所を変えれば、
出会う人も変わる。
学ぶ場所を変えれば、
新しい世界が見える。

決まりきったレールを越えて行こう。
当たり前を越えて行こう。
世代を越えて行こう。
過去の自分を越えて行こう。

その先には、
キミだけの未来が待っている。

アイコン

地域みらい留学とは

都道府県の枠を越えて、地域の学校に入学し、充実した高校3年間をおくること。
北海道から沖縄まで日本の各地域にある魅力的な学校には、
そこでしかできない体験と新しいチャレンジが待っています。

アイコン

地域みらい留学6つの魅力

本物の自然や
文化にふれる!

都会にない美しい海、山、川。旬の食べ物、きれいな空気、静かな環境、地域ならではの文化や豊かな人間関係の中で感性が磨かれ、人間力が高まる高校3年間を送れます。

新たな友達、世代を超えた
仲間との出会いがある!

全国から来た生徒、地元から進学した生徒、地域住民の方々など、様々な人々との出会いがあります。多くの地域には高校と地域を結ぶコーディネーターがいるため、地域と交流しやすい環境です。

ここでしかできない
体験がある!

スキー、カヌー、神楽、地域系部活動等、各学校が特色ある部活を実施。また、日本の課題先進地の地域だからこそできるリアルで最先端の21世紀型の課題解決型学習、夢や未来を探究するキャリア教育等、教室だけでは収まらない未来型の学びに挑戦できます。

少人数教育で
全員が主役!

1学年の生徒数は30人~150人。学校行事や授業は都市部の学校と同様に行われるため、人数が少ない分、役割をもつ機会が多くなり、一人ひとりが重要な主役に。自信、向上心、好奇心が生まれ、コミュニケーション能力も高まります。

地域が見守る安心な環境で
自律した生活ができます!

学校の先生だけでなく地域住民の方も生徒の顔と名前を知っていることが多く、安心して暮らせる環境があります。また、寮やホームステイでの暮らしは、不自由なことや窮屈なこともありますが、多くの仲間と暮らす生活を通して、思いやり、協働力、自律心や行動力が身につきます。

費用が結構かかるんじゃない…?
そんなことはありません!

寮費は、食費込みで1万円~6万円程度。都会の物価水準や海外留学と比較しても、ローコストで生活できる環境が整っています。コンビニやファストフード、カラオケなどが少ないため、お金を無駄遣いせず、「ないならつくろう」という豊かな生活ができます。

地域みらい留学までの流れ

flow

flow

情報収集してみよう

募集高校については、「学校情報」のページに情報を掲載していきます。興味を持ったら、各学校のホームページも見てみよう。

flow

地域みらい
留学フェスタに参加!

募集学校が数多く参加し、話が聞けるイベントを開催します。気になる学校を見つけたら、その場で学校見学も申し込めます。

flow

学校見学に
行ってみよう

各学校ではオープンスクールや学校見学会を開催中!話を聞いだけではわからない実際の雰囲気を肌で感じてみませんか。

flow

志望校を決定!

志望校の入試情報を確認。学校ごとに入試要項や願書の取り寄せを行います。

flow

受験

出願、受験、合格発表を経て、入学が決定!

代表メッセージ

代表メッセージ
代表メッセージ

右肩上がりの経済成長を続ける社会から、先行きの見えない時代へ。社会は私たちの想像をはるかに超えるスピードで変化しています。そんな時代を生きてゆくこれからの子どもたちには、自分たちの力で未来を切り拓いていこうとする強い意志が求められています。

そのためには、社会への感度が上がる高校時代にどれだけ社会と接する機会を持ち、地域の未来を自分たちの手でつくる原体験を積み上げることができるのかが重要です。

地域には様々な挑戦を受け入れてくれる環境が存在します。親そして先生以外の大人たちに囲まれて、切磋琢磨する機会も少なくありません。私は1人の親として、島根県海士町で目にした恵まれた教育環境に魅了されました。

何かに挑戦する意志を育み、そして実際に行動する。成功しても失敗しても、そこには喜びや悔しさを感じる瞬間で溢れています。そうした感情をバネにして、再び挑戦する。これこそが生きるということではないでしょうか。

28年間、リクルートで意志ある若者を育むことに全力を投じてきました。そして、これからは地方の教育現場から、1人でも多くの子どもたちに意志を育む機会を届けていきます。

少子高齢化社会、地方から都会への人口流出…取り組まなくてはならない課題は山積みです。ですが、私はこれからの社会を悲観するのではなく、子どもたちが切り拓く未来に希望を抱いています。
地域で育った子どもたちが地域の、日本の未来をつくっていくと信じています。

一般財団法人 地域・教育魅力化プラットフォーム
代表理事 水谷 智之